京都のウェブデザイナー krate:cre(クラテクル)

ブログ

クラテクル5年目を迎えました!

結局、ブログは年2〜3回程度の更新に落ち着いてますが…
本日2月1日で、いよいよクラテクルも5年目を迎えましたー!

この4年間、本当にいろいろありました。目を細めて懐かしんでしまいます。
(それを語りだすと涙なくしては語れないので、割愛しておきます…!)

何と言っても、ここまで頑張ってこれたのは、お仕事のご依頼をいただきましたお客さまと
力不足の私を支えてくださった皆さまのおかげです。本当に有難うございました!

ところで、4年目の1年はいろんなことを経験しました!

私の場合、スタバとかコワーキングスペースでの作業はどうも苦手で、
打ち合わせ以外の平日は、基本的には部屋(事務所)で黙々と作業しています。
(あ、でも「京都岡崎 蔦屋書店」は地元なので行ってみたい!)

昨年の春頃、こもりっきりの日々が続いていた時に、ふと急に「外に出て働きたい!できればWEB関係以外で!」と思いたち、何気なくアルバイト募集のサイトを覗いてみたら、昔、一度行ったことがあってお気に入りだったお店(和食とカフェが融合したモダンでお洒落なお店!)が、場所を移転してスタッフ募集をしていたのです!

これって、神がかり的な縁じゃないの??と思い、さっそく電話をし、翌日面接という奇跡の流れに。さらに週1〜2回(ランチのみ)という超ワガママシフトで採用していただきました。

実際に働き始めて知ったのですが、なんとそのお店は押しも押されもせぬ人気店で、テレビや雑誌にも紹介されており、連日行列のできるお店だったのです!

そこからは大変です!なにせ基本は引きこもりで、接客業は学生時代に経験はありましたが、全然通用しないレベルだし、これは足手まといになってはいけないと、かなり必死でした…。
週に1〜2回とはいえ、バイトから帰るとすぐにパソコンの前に座り、メールの返信、対応。1時間ほど座っていると、全身筋肉痛の影響なのか座った状態で体が固まって痛くて動けず…我ながら体の鈍り具合に驚愕でした。

ですが、この経験は今の自分や仕事を見直すとてもいい機会となりました!

全く違う世界の方々と仕事をすることはとても刺激的で、フリーランスで仕事をしていると、つい独りよがりな考えに陥りがちでしたが、チームでの仕事を久しぶりに思い出させてくれました。
どんな仕事でも創意工夫が大切で、その発想と起点には関心させられることもしばしばでした。

現在のお店は「手巻き寿司 & カフェ」なのですが、色鮮やかな食材、お皿や器の数々、お料理されて盛りつけられた時のまるでひとつの絵画ような美しさは、普段の仕事にも活かせることがたくさんありました。

老若男女いろんなお客さまが来られるので、ちょっとしたふれあいも楽しかったです。

そこから4ヵ月ほど頑張りましたが、いよいよ両立が厳しくて辞めてしまいました。
今もそこで出会った方々には仲良くしていただいています。

それから、なんといっても事務所(兼自宅)の引っ越しです!

ずーーと引っ越ししたい願望を持ってはいたのですが、仕事が忙しかったり、独立したり(あ、仕事ばっかり…汗)で、全く実行に移せませんでした。ですが、2年に1度の更新年でもあるし、この機会を逃すまい!と動き始め、昨年の12月25日に引っ越しいたしました。(FBでは、みんなに「夜逃げ?」とかコメントされてましたけど、実は午前中の写真なんです。陽が入らない部屋だったんですよねー。内装は気に入ってたのですが…)

この引越しがね、すごーーい大変だったのですよ。私の条件が結構盛りだくさんだったことも大きいのですが、なかなかうまくいかず、季節は夏から秋、そして冬へ…。SUUMOやHome’sを見過ぎて、物件名や間取りまで覚えてしまう始末でした…。おかげさまで、賃貸ポータルサイト恐怖症になりました。

私はいつも何かを決める時に直感や雰囲気重視なところがあるのですが、今回はそれだけではなく、例えば建物の構造や設備についてもきちんと情報収集して、万全の状態で行動に移したはずでした。ですが、思惑通りにことが進まないと余計な情報まで取り入れてしまい、気がつけば情報過多で完全に迷走してしまっていました。

そんな中、軌道修正のきっかけをくれたのは、他ならぬ仲介業者の担当さんでした。正直、たくさんの時間と手間をかけてしまって、面倒なお客さまに分類されていてもおかしくないのですが、終始変わらず、希望に沿った物件を紹介しようと誠実に対応していただき「これはもう信頼してお任せしよう!」と思い直すことができました。そして、最後には希望以上の引っ越しを実現することができました。(まさかの家賃交渉付き!)

やっぱり人と人、誠心誠意に勝るものはないなぁ、とあらためて思いました。

postcard

そんなこんなで、5年目は新天地で新しいことにも取り組んでいきます!
今月も有難いことにお仕事いっぱいです!期待に応えられるように精一杯頑張ります!

desk

念願の「MacBook Pro」

「MacBook 買うぞー!」と言いつつも、さて、買うなら持ち歩きに便利だし「MacBook Air」にする? やっぱり仕事でも支障なく使える「MacBook Pro」がいい? いっそのことメインマシンを「iMac Retina 5K」に買いかえる!? など迷っているうちに、気がつけば3年…。

とうとう、この時がやってきました!(大袈裟)

「15インチMacBook Pro Retinaディスプレイモデル」を手に入れてしましました!

pc2

そのお値段!なんと10万円ポッキリです!!販売価格の半額以下です!!ぐふふ。
モデルは2年前のものですが、ほぼ新品です!

さらに!

IMG_2739

純正の「USB SuperDrive」と「windows 8.1」つき!やったー!

実は「別のPCがあって、MacBookはほとんど使っていないから…」ということで、格安で譲っていただいたんです。「MacBookほしいーーっ」とアピールし続けた甲斐がありました。エヘ。

さっそく仕事もそこそこに設定作業。メインマシンのiMac兄さんは最近起動が遅くて少々不機嫌でしたが、これを機会にiMac兄さんの仮想環境にインストールしていたWindowsをVirtualBoxごとアンインストールして、MacBookちゃんにParallelsでインストール。これがすこぶる快適!

さらにMAMPDropboxを使って共有化して、Mac兄弟仲良く作業ができるようになりました。(iCloud Driveでやろうとしたら、同期の問題で不具合が発生したのでやめときました。)

といっても、やっぱりデザインなどはiMac兄さんの広い画面でじゃないと厳しいので、打ち合わせやコーディング以降の作業、あとブラウザチェックと経理業務は、MacBookちゃんに活躍していただこう思ってます。

もんちゃん、ありがとうーー!

MIHOSHI+krate:cre です!

先月からちょっと新しいことを始めまして、体中が筋肉痛です。イテテ。

話は本題に戻りまして、かねてより仲良くさせていただいているイラストレーターのミホシさんのオフィシャルサイトをリニューアルさせていただきました!(昨日のお昼ごろに公開したので、できたてホヤホヤサイトです!)

MIHOSHI+

MIHOSHI+ illustrations portfolio

ミホシさんのイラストは、白と黒のコントラストで独自の世界観を表現されており、Illustratorのパスで描かれるその黒い線の美しさに、つい見とれてしまいます。

「このミホシワールドを生かすデザイン」こそが私のテーマで、過去のイラストなどもあらためて拝見しながら、キーワードを「清楚なエロさ(笑)」として、制作に入りました。

トップページなどに使用するイラストは、こちらの細かな要望にも文句も言わずに、新たにイラストを描き起こしていただきました。(ミホシさん、ほんとお疲れさまでした!)

グーグルさんが「モバイルフレンドリー」とか言い出したので、レスポンシブデザインで設計させていただき、WordPressを導入して、ポートフォリオの更新を手軽にできるような設計にし、また、多くのファンの方々に情報発信ができるように新たにBLOGを設置しました。

ちなみにですが、ミホシさんはすごいんです!!!文庫本の装丁画なども手がけられており、私の大好きな歴史小説をはじめ、ミステリーや恋愛小説などの装画や挿絵も担当されています。

たとえば、石田衣良 著「親指の恋人」の装画も担当されています!

そんなミホシさんのオフィシャルサイトのリニューアルを担当できて、とてもうれしく、楽しい制作期間を過ごさせていただきました。

ミホシさん、ありがとうございました!そして、打ち上げ所望です!(笑)

ページの先頭へ